風水的に良い財布の色は?

風水で茶色の長財布ととても良い

できればお金持ちになりたい、今以上に収入を増やしたいと思うでしょう。財布によって収入が増えるかもしれません。どのような財布にすれば良いのかというと、まずは、形から見ていきます。お札はまっすぐな状態を好みます。折られてしまうことが嫌いといっても良いでしょう。だから、二つ折りの財布はあまりお金がたまらないと言われており、長財布が望ましいと言うのです。長財布であれば、お札がピンとまっすぐな状態のままでいることができます。居心地がいいので、どんどんお金がたまってくれると風水では言われているのです。

財布の形も大事なポイントではあるのですが、色もとても大事なポイントです。最も金運をあげる財布の色は茶色です。お金をためる色だからです。ベージュが良いとは言われていますが、それ以上にお金をためる力のある色です。貯蓄を増やしたいと思っているのであれば、迷わず選んでほしい色です。茶色の中でも濃いほうが貯蓄に良い色で、薄い方は増やす意味があるのです。

黒が良いとか、黄色が良いと言われることもありますが、茶色が一番貯蓄に向いている色です。しかも、長財布であればしっかりとお金を増やすことができるといっても良いでしょう。材質にも気を配ればより運気がアップするはずです。本革を選んでください。財布の素材となっている動物が持っている性質をそのまま受け継ぐからです。ヘビは、金運アップの動物と言われている通り、財布の材質としても最高です。クロコダイルも獲物を一口で飲み込むことからお金を外に出さないでためることができると言われているのです。また、牛革も金運アップすると言われています。

財布を選ぶ時は、以上のことを頭に置いて選ぶと良いでしょう。お金持ちが必ずしも長財布を持っているとは言いきれないのですが、やはり、金運アップさせたいと思ったら、長財布を選んでください。お金にとって居心地の良い財布を持つことが一番の金運アップなのです。保管する時も、鞄に入れっぱなしではなく、暗い場所で保管するようにしましょう。お金は暗い場所が大好きだからです。せっかく金運をアップさせることができる財布を手にしたのであれば、より金運アップできる工夫をしましょう。そうすれば、お金が出ていきにくくなりますし、収入もアップするはずです。茶色い長財布で、しかも、自分が好きな財布であればより一層良いでしょう。自分のお気に入りの財布を持つことも大事なことなのです。