イエローの長財布

イエローの長財布で幸運を掴みましょう。

そろそろ財布が古くなって買い換えたいというときに、あなたならどのような財布を選びますか。
例えば財布の色などは何色が良いでしょうか。もしあなたがピンクの財布を選んだ場合ですが、風水では、ピンク色は他力本願でお金が入ると言われています。

待っているとお金が入ってくるので、自分でお金を稼ぎたいという人には不向きかもしれません。無難に黒の財布を持つ人も多いですが、黒というのは今持っているお金を守ってくれる色で、社会的に成功している人なら、黒色の財布は持っていたほうが良さそうです。他の色として、赤の財布はどうでしょうか。

赤は風水では、金運が無くなり、出費が増える傾向にあります。金運を上げたいなら持っては駄目な色ですね。金運といえば、イエローの財布が良いと言いますが、風水では金回りが良くなるので、出て行くお金も激しくなると言われています。やや黄土色の財布だと、金運は安定するということです。また、イエローに近い金色の財布ですが、金運は安定しており、貯金をしたい人にはおすすめの色です。

黄色と黄土色、金色はいずれも金運をあげてくれるので、財布が全部その色でなくても、ワンポイントで黄色などが入っていれば大丈夫です。
このように財布の色一つをとっても、風水ではいろいろな意味があるのです。また、財布の形も、長財布や折りたたみ財布など種類があります。
よく使っている人を見るのは、長財布でしょうか。ファスナー式とボタンで留めるタイプの長財布があり、入っているカード類が落ちにくいのはファスナー式のほうです。長財布を使うメリットとしては、とにかくたくさんカードなどが入りますし、必要なときにサッと取り出せます。

紙幣も折りたたまなくても大丈夫ですので、冠婚葬祭などのときにも綺麗な紙幣を使えます。ただ、長財布はいろいろ入りますが、大きすぎて持ち運びがやや不便な面があります。特に男性は、ズボンのポケットに直接財布を入れている人が多いので、財布が取り出しにくく、やや面倒くさいと思うかもしれません。逆に、折りたたみ財布はコンパクトで、ポケットにもスッと入り、取り出しやすいというメリットがあります。しかし、紙幣も折りたたまないと入りませんし、コンパクトな分、あまりカード類も入りません。

また、購入するときは、自分が使いやすいものを選びますが、実際使ってみないとどちらが便利なのかも分かりません。
自分の好みや風水に合わせて、使いやすそうだと思う財布を選びましょう。